胸を大きくする食べ物

豆乳に胸を大きくする効果があるって本当?毎日飲むだけ!

豆乳 効果 胸

女性の象徴とも言える豊かな胸。それだけに、「胸が小さいせいで水着になれない」「大好きな彼から貧乳と言われた」など、小さい胸にコンプレックスを持ってしまう女性も多数!そんな悩める女子ならば、「飲むだけで胸が大きくなる」という豆乳の効果について1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「豆乳って本当に効果があるの?」そんな疑問を解決すべく、今回は「豆乳のバストアップ効果」についてまとめてみました。

1. 胸を大きくする効果は豆乳イソフラボンにあり!?

そもそも、なぜ豆乳が胸を大きくする効果を持つと考えられているかご存知でしょうか?

それは、豆乳などの大豆食品に含まれている大豆イソフラボンが、女性ホルモン(エストロゲン)と似た構造をしているからです。性同一性障害の治療として、女性への転換を図る男性が女性ホルモンによる治療を受けることからもわかるように、エストロゲンは女性らしい体を手に入れるために重要な働きをしています。これと構造の似たイソフラボンを摂取することで、女性ホルモンを摂取するのと同じように胸が大きくなると考えられているのです。

また、胸を大きくする効果を得るためには、「1日コップ1杯の豆乳を朝または夜に飲むだけ」でよいとされている手軽さも、世の女性たちの注目を集める理由の一つとなっているのではないでしょうか。

2. 豆乳のバストアップ効果、科学的根拠はゼロ

「豆乳を飲むだけで胸が大きくなるなら、さっそく今日から始めよう!」財布片手にコンビニへ走ろうとしたあなた、ちょっと待ってください。実はこの豆乳イソフラボンの女性ホルモン類似効果、今のところ科学的根拠は全くないのです。

アメリカや中国での研究では、豆乳イソフラボンを摂取したグループとしないグループを比較し、体脂肪やホルモン値に差がなかったと報告されています。つまり、豆乳を飲んだ女性にだけ胸などに脂肪がついた、ということはなかったのです。

それじゃあ、豆乳が胸を大きくする効果を持つというのは大ウソだったのね!と、片づけてしまうのは簡単ですが、科学的根拠がないにもかかわらず、豆乳の効果は根強く支持され続けています。その理由は、どうやら手軽さだけではないようです。

3. 実際に「豆乳効果で胸が大きくなった」から支持され続ける

胸を大きくするために豆乳を飲んだ人の中には、「数カ月でサイズアップした」「2年ほどで3サイズも上がった」など、期間や大きさはさまざまですが、成功を収めたという女性も多い様子。その成功体験はネット上でも見ることができます。

つまり、豆乳の効果は、「たとえ科学的な根拠はなくても実際に胸が大きくなった人がいる」というリアリティから支持され続けているのです。豆乳の胸への効果として、科学的には証明されていませんが、含まれている良質なタンパク質と脂質が胸にも作用したとの考えや、豆乳を摂取すると同時にエクササイズや生活習慣の見直しを図ったためとの見方もあります。

こうした研究や実践体験を見ていくと、「豆乳を飲むだけで胸を大きくしよう」と考えるよりも、エクササイズも平行して行うなど、「胸を大きくするさまざまな方法の一つとして豆乳を毎日飲む」という考え方で、豆乳を飲む習慣を取り入れていくのがよさそうです。

4. 胸以外にも!女性に嬉しい豆乳効果

胸に関して言えば、実際のところ「効果絶大!」とは言えない豆乳ですが、実は、バストアップ以外にも女性にうれしいさまざまな働きがあるのをご存知でしょうか。

・美肌
・便秘解消
・ダイエット

女性なら、どれも一度はチャレンジしたことがあるものではないでしょうか。

豆乳を飲むことで、大豆イソフラボン以外にも豊富なビタミン郡やサポニンという物質が摂取できます。サポニンとは、脂肪の吸収を抑える働きをする物質。これに加え豊富なビタミンや植物性のタンパク質も同時に摂れるために、美肌や便秘解消、ダイエット効果も期待できるというわけです。

さらに、上に挙げた以外にも、カルシウムやイソフラボンを摂取できるため骨粗しょう症予防や生理痛の緩和などにも豆乳が効果的だと言われ、国からも摂取が推奨されているほどです。

胸を大きくするだけでなく、女性の体にうれしい様々な効果が期待できる豆乳。どれも、1日にコップ一杯程度の摂取量が目安になっているので、朝食や夕食のメニューに手軽に加えられそうなのもうれしいポイントです。

おわりに

ここまで聞いたら「飲まなきゃ損!」とも思えるほど様々な効果がある豆乳。ですが、体に良いからと言って多く飲めば飲んだだけ効果が出るというものではありません。

国が定めるイソフラボンの「安全な一日の摂取量」は70~75mg。これはあくまでもサプリメントで摂取する場合の目安量ですが、効果が高いだけに、過剰摂取に注意が促されています。仮に、これを無調整豆乳に置き換えると、200mlパック1本分ほどにあたります。メーカーによってイソフラボンの含有量に差はありますが、「1日1本で十分」と思ってよさそうです。

何事も、過ぎたるは猶及ばざるが如し。胸や美肌、ダイエットと、魅力的な効果を持つ豆乳ですが、取りすぎにはくれぐれも注意して、その効果を最大限に取り入れたいですね。


-胸を大きくする食べ物