胸を大きくする方法

垂れた胸を自力で元どおりに戻すことってできるの?

2017/03/26

垂れた胸

「なぜかわからないけど最近胸が垂れてしまっている…。どうしたらいいのだろう。」

そんな方のために垂れた胸を戻す方法があるのか、どんな方法で戻せるのかについてご紹介します!自分で簡単にできる方法で垂れた胸を一緒に改善していきましょう。

1. ぶっちゃけ垂れた胸は元に戻せるの?

出産後や歳をとることによって胸が垂れ下がってきます。垂れた胸はあまり自分としてはとても気になってしまいます。そんな一度垂れた胸でも若い頃のような高さまで戻すことはできるのでしょうか。

結論を言いますと垂れた胸をバストアップすることや、これから垂れないようにする方法が存在するのです。そんな方法をご紹介する前にまずはなぜ胸が垂れてしまうのかについて学んでいきましょう。

2. 胸が垂れてしまう原因って何?

そもそも若い頃にはバストは安定しているものですよね。そんなバストの全盛期は20代前半までです。20代後半になるにつれて胸も歳をとってきます。そして40代に差し掛かると気をつけていなければ胸がどんどん垂れ下がっていってしまいます。

胸は急に加齢していくものではありません。だんだんと時間をかけて加齢していきます。バストの中でもデコルテあたりから脂肪がなくなってしまいバストのふくらみが少なくなってしまいます。

そして、垂れた胸の原因でもある乳腺が下向きになっていってしまいます。その後どんどんと胸は垂れていく一方なのです。

気がつけば垂れた胸になってしまう原因はクーパー靭帯というものにあります。これは大胸筋と脂肪細胞を支えていて、胸にとって重要な役割をしているものです。そんなクーパー靭帯が伸びてしまうために垂れた胸になってしまうわけです。

胸を大きくする方法としても大胸筋を鍛えるのが良いとされているように、クーパー靭帯も鍛えられるのかと思いきやそれができません。なので一度伸びてしまうとクーパー靭帯は元に戻すことができないのです。

こんなことを聞いてしまうと本当に垂れた胸を戻せるのと不安になってしまいますよね。ではここから本題でもある垂れた胸を改善できる方法を学んでいきましょう。

3. 垂れた胸を元に戻す筋トレとは?

垂れた胸を元に戻す方法は様々なものがあります。まずは筋トレをして胸を鍛えていき、垂れた胸を戻すという方法です。その筋トレとは、大胸筋を鍛えることです。

大胸筋を鍛えてあげるだけでもクーパー靭帯の支える力を助けてあげることができます。そんな大胸筋を鍛える筋トレの方法としては、まず腕立て伏せがあります。

腕立て伏せは一見腕を鍛えるイメージがありますが、案外大胸筋も使います。結構ハードですのでできない方もいると思います。そんな方は膝をつけながらの方法もあるのでそちらでも十分大胸筋には効果があります。

そして、もう一つはバストアップの方法としても有名な胸の前で手を合わせるという方法です。これは垂れた胸にも効果があります。ちなみに合掌のポーズとも言われていますね。これは大胸筋を鍛えるというよりかは大胸筋を刺激する方法です。

ですが刺激することによってバストアップはもちろん垂れた胸を改善できたり、バストにハリを出してくれます。どちらの方法もお家で簡単にできるので継続していきましょう。

4. 今すぐ直そう!垂れた胸を改善するための習慣

先ほどの筋トレに加えて日々の知らずしらずのうちにしてしまっている習慣が案外胸を垂れさせてしまう要因になっていることもあります。なのでこれから気をつけていきましょう。

バストアップにとってNGな習慣とは姿勢です。猫背は絶対にいけません。猫背という姿勢はとても楽ではありますが、楽なだけあって大胸筋が全然使われていません。そのために胸の筋肉が衰えてしまいます。

胸の筋肉が衰えてしまうと、胸の重量に耐えられなくなり胸が垂れてしまう原因にも発展します。なので猫背にならないように背筋を伸ばすことを意識しましょう。

そして次は女性の天敵でもある冷えです。冷えはバストアップだけに限ったことではなく体の様々な部分に不調をもたらしてしまいます。そんな冷えは体の全身の血行を悪くしてしまう原因です。そのために胸の血行も悪くなります。

そうなるとだんだんと胸が垂れてしまうのです。なのでこれを防止するためにもできるだけ体を温めてあげることを意識したり、たまには半身浴をするなどの対策があります。

また、垂れた胸を改善するという直接的な要因にはなりませんがバストアップをするという点ではイソフラボンが含まれている食品を摂ると効果的です。大豆製品に含まれているために非常に摂取しやすい食品ですね。

おわりに

垂れた胸の改善方法についてお分かりいただけましたか?

原因をきちんと把握し、筋トレや日頃の習慣について見直すだけでも垂れた胸を元の高さに近づけたり、これ以上垂れないようにすることは可能です。

以上の点について、胸が垂れてしまったからといって諦めずに毎日意識していくことによってきっと改善は可能でしょう。


-胸を大きくする方法