胸を大きくする方法

小学生がおっパいを大きくする方法4選!

おっパい 大きくする方法 小学生

周りの友達は胸が大きくなり始めてブラジャーをつけている・・・わたしは大きくならないの?とおっパいのことで悩み始める小学生はけっこういます。友達との間でもおっパいに関する話題が出てくる年頃でしょう。

今回は、そんな悩める小学生でもできるおっパいを大きくする方法をご紹介したいと思います。

1. 運動をしよう

おっパいを大きくする方法の一つとして、体の血行をよくすることはとても大事です。運動することで全身の血行がよくなりますので、もちろんおっパいの血行もよくなります。代謝をあげて血流をよくすることで、おっパいの成長に必要な栄養素をしっかりと届けることができます。

ただし、あまり激しくおっパいを揺らすような運動はおすすめできません。あまり激しくおっパいを揺らしてしまうと、おっパいの脂肪が燃焼されてしまい、小さくなってしまう可能性があります。あまりおっパいが激しく揺れるようでしたら、スポーツブラジャーを着用するなどして、できるだけおっパいが固定されているような形で運動をしましょう。縄跳びなどは上下に激しく運動するので注意が必要です。

2. しっかり寝よう

おっパいを大きくする方法で、睡眠をしっかりとるということは成長期である小学生には必要不可欠です。夜更かしをしていると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。寝ている間におっパいの成長に必要なホルモンがたくさん分泌されるので、リラックスして眠ることを心がけましょう。

とくに、夜10時~夜中2時の4時間はゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯です。勉強で忙しかったり、見たいテレビがあったりと、いろいろ夜更かししてしまいがちですが、おっパいの成長のためだと思ってしっかりと眠るようにしましょう。

睡眠をしっかりとることは、おっパいを大きくする方法だけでなく、体調を整えたり、肌の調子を良くしたり、勉強に集中できたりと、他にもさまざまな良い事があるのですよ。

3. バランスの良い食事をしよう

おっパいを大きくする方法は食事でもできます。おっパいの成長に必要な栄養素を含む食材を取り入れたバランスの良い食事をしましょう。

・大豆イソフラボン

納豆や豆乳・豆腐など、大豆製品に多く含まれています。この大豆イソフラボンは、おっパいを大きくするために必要なホルモンをとてもよく似た働きをしてくれます。毎日上手に食事に取り入れたいですね。

・キャベツ

キャベツにはボロンという栄養素が含まれています。このボロンは、おっパいの成長に必要なホルモンの分泌を促してくれる役割があります。キャベツは毎日の食事に取り入れやすいですが、注意しておきたいのはこのボロンという栄養素が熱に弱いということです。

なので、キャベツを摂取する際は、生で食べなければ意味がありません。千切りキャベツにしてサラダとして食べるなど、毎日食べるには少し工夫しないと飽きてしまうかもしれませんね。

・たんぱく質

たんぱく質は、体を作るためには欠かせない栄養素です。骨や骨格などを作ってくれるので成長期の小学生はとくにしっかりと摂取したいですね。このたんぱく質もおっパいに必要なホルモンの分泌を促してくれます。

たんぱく質には、植物性のたんぱく質と動物性のたんぱく質があります。植物性たんぱく質はごまやアーモンド、きな粉などに多く含まれています。また、動物性たんぱく質は肉や魚などに多く含まれます。

最近は小学生でもダイエットをする人はよくいますが、成長期の小学生は過度なダイエットをしてはいけません。とくに、食事制限によるダイエットは、成長期に必要な栄養素を摂取することができず、おっパいが大きくなるどころか、逆に小さくなってしまう原因になります。バランスの良い食事は、おっパいを大きくする方法としてぜひ実践してほしいですね。

4. 自分にあった下着を身につけよう

小学生であればだいたい5・6年生あたりからブラジャーをつけている子が多いですよね。でも、友達がつけているから私もつけなきゃ!と焦ってはいけませんよ。おっパいを大きくする方法としては、自分の成長にあった下着をつけなければいけません。ブラジャーによる締め付けは、おっパいの血流を悪くし、せっかく成長するものも成長できなくなってしまう可能性があります。成長期の下着選びは慎重に行いましょう。

できれば下着に詳しい専門の店員さんに聞いてみたり、お母さんと一緒に選ぶようにしましょう。

おわりに

小学生がおっパいを大きくする方法でまず最初に大切なのは、規則正しい生活をするということです。食事、運動、睡眠、どれも成長期には欠かせません。小学生はこれからどんどん成長期に突入し、成長ホルモンがたくさん分泌されていきます。成長ホルモンを最大限に活かせるようにしっかりと正しい生活習慣を身につけておきましょう。

なかなか大きくならなくて心配になっている小学生も、焦る必要はありません。まだまだこれからですので、無理のない程度に自分のできることを行いましょう。


-胸を大きくする方法