胸を大きくする方法

胸が小さい原因は遺伝じゃなかった!小胸さん必見の正しいケアとは!?

2017/03/26

胸 小さい原因

「私の胸が小さい原因は遺伝だから…」と、諦めてはいませんか?胸が小さい原因は遺伝だと言われていたのは、一昔前の話。

実は、それ以外にも様々な要因があるのです。「お母さんもおばあちゃんも小胸」でも、とっくに成長期が過ぎていても、正しいバストケアを続ければサイズアップの可能性はまだまだあるのです!

今回取り上げるのは、そんな遺伝以外の胸が小さい原因。さらに、小胸さん必見の正しいケアについてもご紹介します。

1. 胸が小さい原因、遺伝的要因はたったの30~40%!

遺伝的要因がすべてと思われがちの胸の大きさ。しかし、遺伝で決まるのは、胸が小さい原因の30~40%に過ぎないのだそうです。

つまり、残りの60~70%は遺伝ではない要素が占めていると言うこと。また、胸の大きさがそのまま遺伝して、胸が小さい原因となる、というわけではないのも重要なポイントです。

遺伝するのは、骨格や筋肉、太りやすさやストレス耐性など。遺伝的に筋肉量が少ない場合、胸を支える大胸筋にも影響し胸が小さい原因になり得ます。

また、遺伝的に太りやすい人は胸にも脂肪が付きやすくなりますが、逆の場合は胸が小さい原因になるのです。さらに、ストレスに弱い場合には、ストレスによって女性ホルモンが分泌されにくくなり、胸が小さくなってしまうこともあるのだとか。

2. ホルモンバランスが崩れると胸が小さい原因に

骨格や脂肪の付きやすさといった遺伝的な要素以外で胸が小さい原因として挙げられるのが、「ホルモンバランスの崩れ」です。

ここでいうホルモンとは、女性ホルモンのこと。「女性ホルモンが活発に分泌されることで女性らしい身体つきになる」と言えば、学生時代の保健体育の授業で習ったことを思い出す方も多いのではないでしょうか。

思春期だけでなく、妊娠期に胸が大きくなるのも、女性ホルモンであるエストロゲンが通常の数十倍にも増えるためなのです。

エストロゲンは乳腺の発達を促し、さらに発達した乳腺を支え保護するため脂肪が付きやすくなるため、胸は大きく発達します。逆に、エストロゲンの分泌が少ないと、乳腺が発達しにくく胸が小さい原因となってしまうわけです。

3. ホルモンバランスが崩れる3つの要因

胸が小さい原因として女性ホルモンが大きく関係していることがわかりました。「胸が小さい原因は遺伝だから…」と諦めずに、小さい原因を取り除けば、今からでもサイズアップは十分に可能!

そこで、ここからは小さい胸の原因となる「ホルモンバランスの崩れ」を引き起こさないために気を付けるべきポイントを紹介します。女性ホルモンの分泌はとてもデリケートで、精神的な負担からバランスが崩れてしまうこともあるのだそう。

代表的な要因は以下のとおりです。

①生活習慣
②冷え
③ストレス

1つ目に挙げたのは「生活習慣」です。具体的には、食生活と睡眠のリズム。インスタント食品などで栄養バランスが偏っていたり、ダイエットのために肉を控えたりしていると、女性ホルモンの分泌に欠かせないタンパク質不足等に陥ってしまいます。

また、ホルモンはノンレム睡眠(深い睡眠)時に分泌されるため、睡眠のリズムにも注意が必要だと言われています。

2つ目の原因「冷え」は、女性ホルモンが血液に乗って全身に供給されることと関係しています。体が冷えて血行が悪くなると、女性ホルモンもスムーズに流れなくなるために胸が小さい原因となってしまうのです。

最後に挙げたのは「ストレス」。ストレスが自律神経に影響を与えるというのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。自律神経と女性ホルモンは、どちらも同じ大脳視床下部でコントロールされ影響し合っています。

そのために、ストレスを受けると女性ホルモンのバランスまで崩れてしまうのです。

4. 胸が小さい原因・「ホルモンバランスの崩れ」を取り除くには?

胸が小さい原因となる、崩れたホルモンバランス。これを改善するために重要なのは、食生活と睡眠です。

食生活では、ビタミンはもちろん鶏肉など低脂肪高タンパクの食物を摂ることを心がけましょう。また、冷たい飲み物やトマト、バナナといった体を冷やす食品は摂取量を少なめにして、体を温めることを心がけます。

こうすることで、ホルモンの分泌が活性化され、よくなった血行によって全身にホルモンが行き渡ります。さらに、適度な運動や入浴を毎日の生活に取り入れれば、血行とともに心身をリラックスさせ、ストレスを軽減することも期待できるでしょう。

また、過度なダイエットで皮下脂肪がなくなることが、胸を小さくする原因となってしまうこともあります。ダイエットによる栄養の偏りやストレスも、もちろん女性ホルモンの分泌には悪影響。

実践する際は、胸が小さい原因にもなり、女性らしい美しさを奪いかねないということも頭の片隅に置きながら、無理のない範囲でのダイエットを心がけましょう。

おわりに

胸が小さい原因には、女性ホルモンが大きく関係していることがわかりました。生活習慣を見直すことも大切ですが、まずは、「ストレスを溜めないこと」を心がけてみるのも良いのではないでしょうか。

なにかとストレスの多い現代社会。そんななかでも、笑顔を心がけるだけでストレスは減少すると言われています。笑顔は女性の大きな魅力。そのうえストレスが減ってバストアップにも繋がったら…こんなにうれしいことはないですね!


-胸を大きくする方法