胸のマッサージ

胸を大きくするツボで健康的にバストアップする方法とは!?

2017/03/26

胸 大きくするツボ

女性であれば大きくてふっくらした胸に憧れますよね?さまざまな理由で胸にコンプレックスを持った女性は数多くいますが、中でも胸が小さくて悩んでいるという方は特に多いのではないでしょうか?

そこで、今回は自宅で簡単にできて効果のある胸を大きくするツボについて調べてみました。

1. どうしてツボ押しで胸が大きくなるの?

なぜ胸を大きくするツボが効果的なのかというと、そこにはちゃんとした理由があるのです。胸というものは、10%の乳腺と90%の脂肪から成り立っています。乳腺は乳房に張り巡らされた分泌腺で、母乳を出す役割があります。この乳腺を守るようにして皮下脂肪がついています。

つまり、胸の大きさは、乳腺の発達具合と、それを囲む皮下脂肪の量が関係しているのです。

では、乳腺を発達させるためには何が必要なのか。それはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンです。このエストロゲンが活性化することで乳腺の発達を促すのです。

そして、エストロゲンをよりしっかりと胸全体に行きわたらせるためにリンパの流れをよくすることも重要になってきます。

つまり、胸を大きくするツボとは、

①女性ホルモンを活性化させ、乳腺の発達を促すツボ
②リンパの流れをよくするツボ

のことなのです。

ここまででなぜ胸を大きくするツボが効果があるのか、そのしくみについてお話してみましたが、ご理解いただけましたか?費用0円、しかも健康的であるこの方法、やってみて損はないですよね!?

ではさっそくこの2つに重点を置いて効果的なツボを紹介していきたいと思います。

2. 胸を大きくするツボ~その1 女性ホルモン活性化~

①だん中(ダンチュウ)
だん中は左右の乳首を結んだちょうど真ん中あたりにあります。ここを3秒を目安に押します。だん中は自律神経の乱れに効き目があり、ストレス解消効果もあるので、仕事や家事でお疲れの方にはうってつけのツボです。

②天渓(テンケイ)
天渓は乳首と同じ高さから脇の方へ移動し、ちょうど胸がふくらみはじめる位置(左右両方)にあります。指で押すと少し痛みを感じます。胸を持ち上げながらゆっくりと親指で3秒を目安に押してください。

乳腺を発達させるだけでなく、ハリのある垂れない胸にしてくれます。、胸って単純に大きくなればいいってものじゃないですよね?この胸を大きくするツボはふっくらハリのある垂れない胸にしてくれるのでオススメですよ♪

③神封(シンポウ)
神渓は乳首と同じ高さから谷間へ移動し、ちょうど胸がふくらみはじめる位置(左右両方)にあります。さきほどの天渓と逆側ですね。こちらも3秒を目安に押します。胸を大きくするツボとしてはもっとも有名なツボのひとつです。

④三陰交(サンインコウ)
三陰交は内くるぶしから上に指4本分の位置にあり、少しヘコんだ部分で押すと少々痛みがあります。こちらは足にあるツボですが、女性ホルモンの分泌を促してくれますので、胸を大きくするツボとして効果があります。また、冷え性や生理痛などにも効果があるようです。

⑤血海(ケッカイ)
膝小僧の内側から上に指4本分の位置で、押すと一番ひびく場所が血海になります。
こちらも足のツボですが、三陰交同様、女性ホルモンの分泌を促してくれます。また、生理痛にもとてもよく効くツボなんだそうです。

3. 胸を大きくするツボ~その2 血行促進~

①乳根(ニュウコン)
乳根は乳首から下に指2本分の位置にあります。1回3秒を目安に痛気持ちいくらいに押します。母乳マッサージとしても効果があるようですよ。

②渕腋(エンエキ)
渕腋は乳首から10センチほど外側へ移動したところに位置します。天渓と少し同じような位置にありますが、違うツボなので覚えてくださいね。

他にも中府(チュウフ)、中脘(チュウカン)などのツボがありますが、あまり多いと三日坊主になっちゃうので胸を大きくするツボのなかでも代表的なツボ紹介しました。即効性はないかもしれませんが毎日続ければ必ず実感できるはずです。

しかも胸を大きくするだけでなく、女性に嬉しい美容効果や、体調を整えてくれる効果もあるのでやってみる価値ありですよ。

4. さらに効果を高めるには

この胸を大きくするツボ、しっかりと効果を発揮するためには、入浴中や入浴後に行い、ツボを押すと同時にマッサージを併用することをオススメします。入浴で血行が良くなることで効果が高まります。

また、指圧よりもお灸の方がより効果が高まるようです。火を使わないお灸も販売されていますので、指圧に慣れてきたらお灸にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

5. ツボ押しで注意すること

下記に該当する方はツボを刺激するのを控えてください。いくら胸を大きくしたいからと言ってやりすぎには注意ですよ!

・体調がすぐれないとき
・お酒を飲んだとき
・ケガをしているとき
・妊娠初期の方

いつもと体調が違うときは要注意です。体調の優れているときに行うようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?今回紹介した胸が大きくなるツボ、試してみる価値があると思いませんか?

自宅で簡単にできて、しかもお財布に優しく経済的なので、毎日のリラックスタイムにツボ押しを習慣づけてみてはいかがでしょうか?

ただ大きくなるだけでなく、ハリのあるふっくらとした美しい胸が目指せるはずです。ぜひ実践してみてくださいね!


-胸のマッサージ