胸を大きくする方法

豊胸ブラを使用するための4つのポイントとは!?

豊胸ブラ

胸を大きく豊かに見せたいと願う女性が多く存在します。豊胸ブラを使用することで、大きくてより豊かな胸をつくることができます。

豊胸ブラにはいったいどんな機能や役割があるのでしょうか。豊胸ブラの機能や役割を知ることで、より簡単に大きな胸を維持できていくのではないでしょうか。

1. 胸の造りとブラジャーの役割

ブラジャーの役割について考えるとき、胸のしくみを知ることも大切です。胸は大胸筋・クーパー靭帯・乳腺・乳房内脂肪組織から構成されています。大胸筋は胸の土台となり、クーパー靭帯で胸を支えています。

胸の9割を脂肪でできているので、ブラジャーをしない生活では、重力で胸は垂れ下がりクーパー靭帯は伸びたり・切れたりしてしまいます。胸の横揺れも防止してくれます。この横揺れも、クーパー靭帯の損傷につながります。クーパー靭帯は、一度伸びたり切れたりすると二度と元に戻ることはないといわれています。クーパー靭帯を守るためにも、ブラジャーの使用は必要不可欠です。

ブラジャーは、バストを支えるだけでなく、バストの形を安定させる役割も担っています。また、胸や乳首がすけるのを防ぐ役目やファッションの一部としての役割も果たしています。乳首は粘膜でできているといわれており、非常に敏感でデリケートです。ブラジャーは、乳首を摩擦から守る役目ももっています。

パットを使用することも大切なことといえます。パットは、胸の支えをより強度にし下から持ち上げるという機能を持っています。バストをより正しい位置にキープすることにも役立っているのです。

さらに、バストに左右差がある場合にもパットが大きな役割を果たします。大きい方のバストサイズでブラジャーを選び、小さいほうにパットを入れ込むことで、悩みが解決の方向へ向かいます。

2. 豊胸ブラの構造とは

豊胸ブラには、バスト自体意を大きく育てる育乳効果が高いブラジャーとバストをより大きく見せる効果が高いブラジャーの2種類があります。

また豊胸ブラはワイヤーの幅が広いつくりになっており、中や脇の肉を集めバストを包み込むといった機能にすぐれているといった特徴があります。左右のカップの間隔が狭く、中心に寄せやすいとうこともあります。持ち上げ効果がより高いのも特徴のひとつであり、バストに高さとボリュームをもたせるといったことができるのです。

育乳効果が高いブラジャーは、背中や脇からの無駄な肉や脂肪をバストに寄せ集めて胸を大きく見せることができます。バスト自体をきれいに保つことが可能であり、理想の形に近づけることができるようになっています。また、豊胸ブラを外してもきれいな形を保つことができるようになるといった利点もあります。

バストをより大きく見せる効果が高いブラジャーは、無駄な部分にある贅肉を寄せ集め正しいバストの位置に定着させる特徴があるといわれています。バストを包み込む力がよりすぐれているということになります。

この豊胸ブラは、3層構造や3D形状の極厚のパットが使われておりバストと豊胸ブラが隙間なく密着することができます。また肌触りがよく、締め付け間がないといったところも特徴のひとつです。

3. 正しい豊胸ブラの選び方

女性の胸の形は、人それぞれ個人差を持っています。見た目がかわいい・安価であるなどの理由で選ぶことは避けたいものです。豊胸ブラをつける意味をよく考えて購入することがとても重要です。

豊胸ブラをつける意味としては、バストを正しい位置に保つこと・美しい胸のラインを作り出すこと、引き出すこと・バストの垂れ下がりを防ぐことなどが挙げられます。自分の身体に合うものを使用することが最も望ましいのです。自分の身体に合わない豊胸ブラを使用すると、バストの形が崩れる・着心地が悪くストレスに感じる・高価なものを使用したとしても価値がなくなるといったことになります。

自分の身体に合った豊胸ブラを手に入れるために必ず行いたいことは、フッティングです。面倒なことかもしれませんが、とても大切なこととなります。まずアンダーバストとトップバストの差を知る必要があります。この差によって、カップが決まります。

アンダーバストについては、やや大き目を使用するほうが血流を妨げるといった心配がないようです。胸の柔らかさでも、豊胸ブラの選び方に違いがあるといわれています。

胸は、年を重ねるごとに柔らかくなるといわれています。出産や授乳を経験したことから、胸が柔らかくなることもいわれており、そこからだんだんとトップの位置が下がり気味になり、女性ホルモンが減少してくると更に胸が柔らかくなり、弾力や張りがなくなってくるのです。その状態に応じた豊胸ブラを選んでいくことが大切になります。

4. 豊胸ブラの正しい着け方

自分の身体に合った豊胸ブラを使用するということは、必要不可欠なことです。豊胸ブラを正しく着けることは、即バストアップにつながります。豊胸ブラの効果は偉大なものがあるのです。

お腹や背中・脇といった部分の無駄な贅肉を、豊胸ブラの中に入れ込むといった作業は、その贅肉が正しい位置を認識し胸に定着していくことにつながります。これをしっかり行うことにより、メリハリのある身体が生まれていくのです。

正しい着け方の基本は、前かがみになりカップの中に胸を入れてホックを留めます。そのまま前かがみの状態をキープし胸の周りにある贅肉や脂肪をカップの中へと寄せ集めていきます。その後上体を起こします。動くとずれてしまうため、昼休みなどに修正することも重要となってきます。

おわりに

自分の身体にきちんと合った豊胸ブラを身に着けることで、メリハリのある身体を手に入れることに近づきます。

豊胸ブラの効果は、即効性があるといわれているので胸を大きくきれいに見せたいと思うときに使用を開始してみることはよいことだといえます。また、その使用を継続することで効果は持続していくと思われます。


-胸を大きくする方法