胸を大きくする食べ物

『胸を大きくする食べ物』 本当にこれで胸の悩みも解消!?

2017/03/26

胸 大きくする食べ物

女性象徴といったらそう“胸”ではないでしょうか?この胸でお悩みの方は少なくないと思います。簡単に胸を大きくできたらいいのにと思う方もいらっしゃると思います。そこで毎日の食事で胸を大きくする食べ物を自然と摂っていけば楽にお悩み解決が出来るはずです。

胸が小さい事で男性からは恋愛対象外に見られてしまったり自信が持てなくなることだってあるかと思います。今回ご紹介する胸を大きくする食べ物や飲み物を積極的に摂りいれることで自然とバストアップを目指していきましょう。

1. 体の中から始める胸を大きくする食べ物と栄養素

まず胸を大きくするためには体に入れる食べ物と栄養素がとても重要なポイントになってきます。人間の体は胸に限らず食べ物の栄養で出来ているのでしっかり栄養も考えてみていきましょう。

まず胸は乳腺組織と脂肪で主に成り立っています。乳腺組織10%脂肪90%の割合なので乳腺が発達すると自然とまわりの脂肪も増えてくると言うことになります。乳腺を発達させることが胸を大きくすることに繋がるのでそれに必要な食べ物と栄養素を見ていきましょう。

まずはイソフラボンという栄養素についてみていきます。イソフラボンはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの一種卵胞ホルモンと化学構造が似ているため、イソフラボンはエストロゲンを補う手助けをしてくれます。イソフラボンは大豆や大豆製品に多く含まれている植物性のたんぱく質ですのでしっかり摂取しましょう。

次に皆さんご存知の三大栄養素たんぱく質について。たんぱく質はホルモン分泌を促してくれます。タンパク質には動物性と植物性の2種類があるので2:8の割合で摂っていくことが大切です。タンパク質の代表的な食べ物として動物性たんぱく質の肉なら主に鶏肉、魚なら主にマグロ。牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵。植物性たんぱく質はイソフラボンも多く摂れる大豆製品の大豆、納豆、豆乳。そのほかに枝豆などもおススメです。

ボロンと言う栄養素ご存知ですか?ボロンはミネラルも多くイソフラボン同様にエストロゲンを増やしてくれるので胸を大きくするために注目されている栄養素なのです。主にキャベツに含まれているのですが、熱に弱いため極力生で摂ることをおススメしています。

2. キレイな胸を維持する3つの栄養素

胸を大きくする食べ物をただ摂取しても垂れてしまったりハリツヤも無く形が美しくなければ元も子もありません。どうせなら胸を大きくする食べ物を摂りつつも美しいバストラインまで手に入れたいと思いませんか?

そこで今回は胸をただ単に大きくするだけではなく美しいバストラインも維持できる食べ物や栄養素をご紹介していきたいと思います。

ハリのある胸を作ってくれるビタミンC。ビタミンCと言えばメラニン色素に働きかけて美容やお肌をキレイにしてくれる栄養素と思われがちですが、コラーゲンを合成する時にも大切な栄養素なのです。ビタミンCが摂れる代表的な食べ物としてかんきつ類の他に緑黄色野菜などが上げられます。

理想的な形を作ってくれるビタミンB群はホルモンバランスをキープする大切な栄養素です。基本的にはバランスよく摂取することが大切なビタミンB群ですが、ビタミンB2は特に筋肉を引き締めてくれて垂れた胸をキレイな形に整えてくれるのでビタミンB2を積極的に摂っていきましょう。

ビタミンB2は野菜や穀類などの植物性食品よりも、肉や魚などの動物性食品に多く含まれます。特にレバーは1度に摂れる量が多いのでおススメです。その他にも魚介類全般に含まれており中でも魚卵や卵巣はさらに多く含まれています。カロリーが気になる方はのりやチーズもおススメです。

胸のツヤや色を美しくしてくれるビタミンA。ビタミンAには皮膚や粘膜を正常に保ち生殖機能まで正常にする働きがあるのでバストアップはもちろん皮膚の新陳代謝も活発にしてくれます。

ビタミンAが摂れる食べ物として肉類では豚、牛、鶏の肝臓に多く、うなぎやいか、たまご、バターなど乳製品にも多く含まれています。分量はレチノールが多く含まれているので摂りすぎないように気を付ける事が大切です。

以上のように様々な栄養をまんべんなく摂ることが胸をキレイに大きくする秘訣になっていきます。

3. 胸を大きくする食べ物以外の方法とは

胸を大きくする食べ物や栄養素を積極的に摂っていてもしっかり全身に巡らなければ結局効率悪く吸収も悪くなってしまいます。そこで血液循環をよくするために胸を大きくする食べ物以外の方法もご紹介していきます。

まずはしっかり姿勢を正しく保ちましょう。左右どちらかに重心をかけている人は立った時、肩の位置や骨盤の位置などズレています。重心は両方に掛けるようにしましょう。そして猫背の人は特に注意が必要です。

PC作業や携帯電話で長時間のメールやゲームをしていると筋肉が張って凝り固まってしまい腕が内側に入ります。その結果胸を張れないので胸は当然小さく見えてしまいます。更に腹筋にも力が入らずお腹もたるむため魅力的とは言いづらい姿になってしまうのです。猫背改善には姿勢矯正に行くのもおススメですが、自宅で少しずつ自分なりに気を付けてストレッチしていけば更に効果的かと思います。

簡単に出来る猫背改善法として、肩が内側に入っているのでそれを元の位置まで戻してあげる事を念頭に置きます。両手を肩の位置までまっすぐ上げます。

この時、腕は真横に伸ばすので肩より腕が前に出ても後ろに引きすぎてもNGです。その状態から手のひらを前から後ろに手首だけ返します。小指が一番上にねじられている状態ですがそのまま1分間キープします。これを毎日お風呂上りや寝る前で良いので1日3回行います。

そうすることで内側に入っていた腕が元の位置にだんだん戻っていき胸が自然と張れるようになり美しく自然と大きくなっていくのです。姿勢で悩まれている方にもおススメなので、ぜひ今日から実践してみてください。

4. 胸を大きくする食べ物ランキングベスト5

胸を大きくする食べ物や栄養素はさまざまですので、今のご時世まんべんなくゆっくりと食事を摂れるという人は結構いらっしゃると思います。そこで今回はこれだけは日々摂っておいた方が効率よくバストアップが望めるという上位5つの食べ物・飲み物をご紹介していきます。

①お手軽にすぐ摂れる豆乳
無調整豆乳はダイエットもしている人にはおススメですが、豆乳が苦手な人は調整豆乳でも問題ないです。味も色々出ていますし、コンビニやスーパーでもよく見掛けます。何でも摂りすぎはよくないので1日2杯を目安に摂りましょう。私は無調整豆乳+バナナで豆乳バナナにしたり、豆乳を少し温めてはちみつを入れたりもしています。

②夕食に賢く摂る納豆
納豆は好き嫌いが分かれる食べ物ですが、実は1パックで1日に必要な胸を大きくする手助けをしてくれるイソフラボンが摂れてしまうのです。人間の体は朝食より夕飯時に摂った物の栄養の方が吸収しやすいのです。賢く摂取するなら夕食にプラスしましょう。

③ホット一息きなこ牛乳
一息入れる時にコーヒーではなくきなこ牛乳に替えてみませんか?きなこは大豆の粉末なので吸収率も高いですし、胸を大きくするだけではなく美容効果も高く作り方も簡単です。スプーン1杯のきなこと牛乳200ccを用意し砂糖やはちみつをお好み量入れて温めて出来上がりです。

④高タンパク低カロリーのささみ
胸を大きくする食べ物としてから揚げなど鶏肉が良いと聞いたことはありませんか?ですがから揚げはカロリーも高いですしダイエット中の方には不向きです。そこで高タンパクで低カロリーのささみを食事にプラスしましょう。レンジでチンしてサラダの上に乗せていつものサラダがグレードアップします。また野菜と一緒にポン酢をかけてチンするだけでも簡単に1品増えて食卓も鮮やかになります。

⑤良質なたんぱく質タマゴ
タマゴの場合は加熱する事でたんぱく質の吸収率が高まります。毎日ゆで玉子を食べてみたり玉子料理を1品加えて良質なたんぱく質を摂っていくようにしましょう。動物性たんぱく質は摂りすぎも良くないので摂取量は1日最大でも3個までにとどめておくようにしましょう。

おわりに

今回は胸を大きくする食べ物や方法などご紹介していきました。いかがでしたか?いくら胸を大きくすると言っても1つの物ばかり食べてしまっていては栄養が偏ります。摂取量の目安もあるのでまんべんなく色々な食べ物を摂るようにしましょう。

そして美味しく楽しく食事を摂ることでストレス改善にも繋がり、血行もよくなり更にバストアップが望めます。胸を大きくする食べ物を意識しつつ1回1回の食事を大切にしていきたいですね。


-胸を大きくする食べ物