胸を大きくする方法

バストアップに腕立て伏せが必須!な4つのポイントとは!?

2017/03/26

バストアップ 腕立て伏せ

みなさんは普段、バストアップのためにどんなことをしていますか?食事や睡眠に気をつかっているという方や、サプリメントを服用しているという方、マッサージをしているという方など、みなさんそれぞれなにか対策をしているかもしれません。

が、実は、腕立て伏せがバストアップには必須!なのはご存知でしたか?!バストアップには必ずと言っていいほど、腕立て伏せが必要なのです。なぜそんなに必要なのか、解説していきます。

1. バストアップの仕組みを知りましょう!

バストアップには腕立て伏せが必須!なんですが、その理由をお話する前に、バストアップする胸の仕組みについて簡単にご説明しますね!

バストの組織割合は、脂肪組織9割、乳腺組織1割で出来ています。バストのほとんどが脂肪で出来ているということなんですね!

ただ、バストのほとんどが脂肪なら、体重を増やしたりして脂肪をつけたらバストが大きくなるんじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが、これは大きな間違いなのです!

なぜなら、身体全体に脂肪がついて体重が増えたとしても、必ずしもバストにも脂肪がつくとは限らないからです。二の腕やお腹など、脂肪がついて欲しくない箇所にたくさん脂肪がついてしまったり、そしてなにより、脂肪だけだと形の良いバストにならないのです。

2. 乳腺の重要性と腕立て伏せの関係について!

ではどうすれば良いのか?それは、割合としては少ない乳腺がカギになっているのです!!

乳腺とは、乳房の内側にある、母乳を作る部分と言われています。女性ホルモンからの影響を受けて、妊娠、出産、授乳時期に乳腺が発達します。妊娠したらバストが大きくなった!というのはこの仕組みでだったのです。

じゃあ、妊娠などをしているときだけバストアップするの?というわけではなく、バストは、この1割の乳腺の周りに9割の脂肪がつき、脂肪が乳腺を守るような形で形成されているのです。

そして、乳腺を発達させると、脂肪だけのバストとは違い、ハリがあるバストになります。

なので、しっかりと乳腺を発達させることがバストアップへの道に繋がるのです。そして、その乳腺を発達させるには腕立て伏せがとってもベストで効果的な方法なのです!その理由と方法も見ていきましょう!

3. なぜバストアップに腕立て伏せが効果的なの!?

なぜバストアップに腕立て伏せが良いのか、それは、腕立て伏せをすることにより、バストアップの「 土台を作る 」 ことが出来るからなのです。

最初に申し上げておきますが、腕立て伏せをしてバストが大きくなる、という訳ではないです。腕立て伏せは、バストを大きくするための基本となる土台を作り、これから大きくなる準備をする、という役割となっています。

腕立て伏せでしっかりとバストの基礎を作ってから、マッサージなどを行うことによってバストアップが出来るということなのです。

例えば積み木を順番に積み上げていくとします。積み上げていく1番最初に、いい加減に土台を作っているとすぐに崩れてしまいますよね?バストも同じで、まずしっかりとした土台がないとバストアップが出来ないのです。

腕立て伏せは、バストアップの土台を作ることのほかに、もう1つ良い効果があります!それは、バストの垂れをなくすことが出来るという点です。

バストに筋肉がないと、年齢に関係なく垂れる原因となります!腕立て伏せをすることにより、バストを支えている大胸筋と小胸筋の筋肉を鍛える形となるので、バストの垂れ下がりを防ぐことが出来ます。大胸筋と小胸筋は普段使うことがないので、是非腕立て伏せをして鍛えましょう!

また、激しい運動によりバストを揺らしてしまうと、これも垂れ下がる原因となってしまう可能性があるのです。腕立て伏せでバストを揺らすことはないので、その点でも腕立て伏せはとても効率が良いバストアップ方法と言えます。

さらに腕立て伏せは、思い立ったときにいつでも出来る、お金がかからないというところも嬉しいですよね!

4. バストアップに効く正しい腕立て伏せの方法とは!?

では、さっそくバストアップ効果のある腕立て伏せを実践!なんですが、正しく効果的な腕立て伏せをご紹介しますね!

一般的な腕立て伏せでも良いのですが、腕の力が必要だったり、キツイなと感じるとなかなか続かないですよね。実は、膝を立てたままの腕立て伏せでも効果が減らないのです!

まず、膝を立てて四つん這いになり、腕を肩幅より少し広めにとって床に手を付きます。そして、息を吐きながら背中を曲げず、肘をゆっくりと曲げていきます。あごが床に付くくらいまで曲げていきましょう。次に、息を吸いながらゆっくりとひじを伸ばして元の位置に戻ります。

たったこれだけです!ポイントはゆっくりとした動作ですること、腕よりバストに意識を向けて腕立て伏せをすることです。1日2回にわけてでも良いので、目安として1日の回数は20〜30回を目標に続けてみましょう。2ヶ月ほどで効果が出てきますよ。

おわりに

いかがでしたか?バストアップの土台を作ること、垂れをなくすこと、が腕立て伏せの大事な役割ということです!また、膝をついたままの腕立て伏せも良いですが、立ったまま壁に手をついて腕立て伏せをする方法でも充分効果があるのです!

どちらも自宅で気軽に出来るので、是非バストアップの基礎をしっかりと作り、ステキなバストを手に入れましょう!


-胸を大きくする方法